お作法

心の貧乏人になるな!

今日は、心の貧乏人になるな!のお話をいたします。

えっ! 言葉遣いが悪い。と思われましたね。

実は、今は亡き父親に言われた言葉です。

それは、商売をしていた両親のお客様への思いから言っていたのだと思います。

いつも、人や物のいいところを見ていた両親は、

良いものを身につけていたら、

素敵だと言い、

綺麗な花を見たら、

綺麗やねと言い、

美味しいものを食べたら、

美味しいと言っていました。

今、はっきりと言葉で伝えられる人が減ってきているようです。

心豊かにして、心が貧しくならないようにいたしましょう。

素直に言える人でありたいですね。



-お作法